スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驟雨

DSCN3836.jpg

空梅雨ですが、わたしの住んでいる地域では、雷を伴うにわか雨がありました。

にわか雨のことを「村雨」、「驟雨(しゅうう)」とも呼ぶそうです。

「ゲリラ豪雨」なんて呼び名よりも、こちらの方が言葉の響きに風情を感じませんか?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- もけもけ - 2013年06月10日 22:30:12

村雨は知っていましたが、驟雨なんて言葉初めて聞きました…。
月の呼び方(上弦の月下弦の月等)なんかもたくさんありますし、日本語って奥が深いですよねw

和傘の似合う大和撫子な黒髪サアラさんもまた粋ですね。

- 芽依子 - 2013年06月16日 23:57:34

> もけもけさん

日本語は「世界で最も美しい言葉」の1つだと言われているそうで、最近の意味を掴みづらい造語なんかも、案外昔ながらの言葉に置き換えることができるのではないでしょうか?

ありがとうございます!
粋を感じていただけて幸いでした。
ただ、サアラさんの差している傘ですが、ちょっと小さくて…。
なかなか良さげな大きさの和傘がありませんです。

トラックバック

URL :

プロフィール

真田さん

Author:真田さん
元気があれば何でもできる!

カテゴリ
タグ
最新記事
最新コメント
お気に入り
外部リンク
検索フォーム
STRONG WORDS

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。